「ブラックリスト」シーズン4の予想:リズの父親はいったい誰?(ネタバレ)

papa-1390085

このブログでは、『ブラックリスト』に登場する英語フレーズの解説、詳しいあらすじ、次回エピソードの予告を紹介しています。

関連記事やほかのエピソードの記事もご覧ください!
シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから
シーズン4の記事一覧は、こちらから

Photos:NBC

スポンサーリンク

Webサイトでは、「リズの父親っていったい誰なの?」といろんな人が予想しています。
今日は、そんなサイトの意見をまとめてみたいと思います。

前提:

カタリーナ・ロストヴァは死んでいる
シーズン3の「ケープ・メイ」でカタリーナが出演しましたが、これはレッドがアヘンを吸っていた影響だと思われます。

レッドの「カタリーナは入水自殺した」というのは本当なのでしょう。

ただ、暖炉の前で一緒に寝ていたところをみると、親密な関係だったことは確か。

となると:
ロストヴァとアレグザンダー・カークの娘
または
レッドと誰かの娘
ということになります。

アレグザンダー・カーク

レッドによれば、アレグザンダー・カークは次のような人物です。

ロシア財閥の一員で、鉱山と油田で財を成すが、2002年、クレムリンににらまれて身を隠します。財産はケイマンとスイスの銀行に分散され、政治的な影響力も持っています。

その財力で次期大統領候補に影響力を発揮しようとしたところ、レッドに引っ張り出されたわけですね。

レッド

リズの「あなたが父なの?」という質問に、長い沈黙の後、違うと答えています。
そしてリズには「父親は火事で死んだ」といっています。

トムはリズに、「君の父親は生きている」と言っています。

ナオミ・ハイランド(レッドの元妻)はリズに、「レッドはあなたが考えいるような人間じゃない」と言っています。

リズが死を偽装したとき、倒れ込むほどレッドにはショックでした・・・。

 

そしてミスター・キャプランはレッドに、「最初から真実を話すべきだった」といいます。

推測:

  1. リズは、カタリーナとカークの娘
  2. レッドはリズに嘘をついている。実はレッドが父親
  3. 父親は死んでいる。カークでもレッドでもない
  4. まったく別の誰か

カークか?

flag-538977_640

カークはリズが死んだと思っていたはずです。
ところが、秘密結社の一件でリズの存在が明らかになり、リズを探しだそうとしたのではないでしょうか。

火事の夜。
おそらく、カタリーナはカークから逃げ、隠れ家にいたのでしょう。
ところが、見つかってしまいます。
リズがカークを撃つわけですが・・・。
カタリーナは「カークから逃がして」とリズをレッドに託し、カタリーナは自殺。

リズの手のあざは、成長した後でもリズだと識別できるように、カークがつけたのではないか、という意見もあります。

レッドは?

america-1679573_640

となると、レッドとリズの関係は?となりますね。
父親でないとしたら、名付け親のような感じでしょうか?
「ロマンティックな関係だ」とする意見もあるけど、違うでしょうね。

偽のレッドがいた

マーシャ(リズ)はレッドの非摘出子ならばどうでしょう?

リズに対して、長い沈黙の後、「父親ではない」といったのは「正式な父親ではない」という意味だったのかもしれません。

以下は、こちらのサイトに掲載されていた推測です。

カークは、何らかの理由でマーシャを狙っている。

レッド(別人)の任務はマーシャの保護だった。

隠れ家にいたところ、カークの一団が踏み込んでくる。
レッドはリズをクローゼットに隠した。
そして、レッドは撃たれて死亡。
マーシャは実の父親を撃つ。

カタリーナには弟または兄がいて、レッドとは旧知の仲だった。
火事の日も、レッドを救出しようとして背中にやけどを負う。

レッド亡き後、レッドの人脈を活用するためにレッドになりすます。

 

これならば、リズは姪なので、リズに対する愛情も理解できますよね。

スポンサーリンク

レッドは本物

レッドは、海軍の諜報部門のメンバーでロシアで活動していた。
カタリーナは協力者の1人だった。

カークは秘密結社の一員であり、家族にも暴力的だった。

カタリーナとマーシャのことを気の毒に思ったレッドは、カークから守ろうと隠れ家に踏み込むが、背中にやけどを負う。

 

さぁ、シーズン4はどうなるのでしょうか。

シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから
シーズン4の記事一覧は、こちらから

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る