「ブラックリスト」シーズン3第20話「アータックス・ネットワーク」(The Artax Network)のあらすじと感想(ネタバレ)

wooden-box-349703_640

シーズン3第20話「アータックス・ネットワーク」(The Artax Network)のあらすじと感想です。

このブログでは、『ブラックリスト』に登場する英語フレーズの解説、詳しいあらすじ、次回エピソードの予告を紹介しています。

関連記事やほかのエピソードの記事もご覧ください!
シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから
シーズン4の記事一覧は、こちらから

Photos:NBC

スポンサーリンク

リズのお葬式

クーパー(ハリー・レニックス)が別居中の妻の家を訪れる。
リズ(メーガン・ブーン)のお葬式に参列するためだ。

教会でスピーチするクーパー。

02_NUP_172969_1250
「リズは死んでない、心にいる」といい、涙ぐむ。

ふっとほほえむトム・キーン(ライアン・エッゴールド)。

ミスター・キャプラン(スーザン・ブロマアート)も参列しているが、レッド(ジェームズ・スペイダー)の姿はない。

12_NUP_172969_1782

パナベイカーが釘を刺す

ナベイカーはクーパーにリズ誘拐犯の捜査をしないよう釘を刺す。

さらに、「キーンがいなければレッドは捜査協力を辞めるだろう」というクーパーに、レディントンに引き続き捜査協力をさせるように念を押した。

トムがクーパーに「捜査に参加させて欲しい」というが、クーパーは断る。

リズの祖父の家

レッドはリズの祖父、ドム(ブライアン・デネヒー)の家を訪ねる。

01_NUP_172969_0086
森の中の一軒家だ。
2人は古くからの知り合いのようだ。
「守れると思っていた。出産がからんで・・・」というレッドに、「子供?ひいおじいちゃんだな」と喜ぶドム。

ところが、「マーシャは写真で見ただけだ。あの子はおじいちゃんがいることも知らずにしんだ。愛していたから近づかなかったのに。お前は娘と孫を殺したんだ」という。

FBIの捜査

ドナルド・レスラー(ディエゴ・クラテンホフ)、サマール・ナヴァビ(モズハン・マーノ)、アラム・(アミール・アリソン)たちは、リズを誘拐しようとした連中の動きを追っていた。

地下のサーバー経由でリズを監視、同時にストルダーという会社社長も監視していたことを突き止める。

 

ストルダーが宿泊中のホテルに向かうが、拘留中のはずのネズ・ローワンに阻止される。

Nez-Rowan-620x371

ネズは逃亡し、ストルダーを取り調べることにした。
ところが、特に怪しい点はない。

クーパーは、ネズ・ローワンが釈放された理由をパナベイカーに尋ねるが、「上が決めたこと」と取り合わない。

Screenshot-00001
限界を感じたクーパーは、トムに捜査への協力を依頼する。

アラム

ドムの家を誰かがノックする。

レッドが開けると、アラムがいた。

11_NUP_172969_0232
「戻ってください。捜査が行き詰まっていて」と頼むが、「戻るつもりはない」というレッド。

「私は結社からリズを守った。あれはあなたへの貸しだ。貸しを返してください」と再度頼むが、「私は戻らない」と追い返す。

 

やり取りを聞いていたドムがレッドに「なぜ一緒に行かないのだ?」と聞く。
「私は娘を失ってから、森に逃げてきた。ずっと森にいる。お前は私とは違う。頼ってくる人がいるのだから、助けてやれ」という。

敵の場所を特定

アラムがFBIに出社する。

現在使用されていない衛星から、敵のサーバを特定できた。
FBIチームが現場に急行するが、敵はすべてを破壊し撤収した後だった。

ストルダー、パナベイカー、ナゾの女

監視カメラの映像から、ストルダーがナゾの女と会っていることがわかる。

一方トムは、パナベイカーを追跡していた。

そして、パナベイカーがある女と会っていた現場の写真をクーパーに持ち込む。
それは、ストルダーと会っていた女と同一人物だった。

「リズの母親ではないか」というトム。

レッド復活

レッドはドムの家を後にし、リズのお墓に立ち寄る。

07_NUP_172969_2096

夜、自宅でくつろぐアラム。
ドアがノックされたので開けてみると、レッドがいる。
「君への借りを返しに来た。ヘルメットを付けろ。仕事だ」という。

03_NUP_172969_2131

スポンサーリンク

音楽/サウンドトラック/挿入歌

ちょっとした感想

トムが捜査協力をしますね。
トムは、リズが生きていることを知っているわけです。
なぜ捜査に協力しようとしたんだろう?

リズと新スタートを切るのであれば、FBIには関わらない方が安全だと思うんだけどなぁ。FBIと協力すれば、レッドと絡む可能性もあるわけですから。
それとも、あえて中に入って情報収集か。

何が目的なのかなぁ、トム(と、なんか企んでる感じがしてしょうがない・・・)

 

それにしてもパナベイカー、局長のときは救世主!だと思ったけど、そうではないようですね。結社の一員ではないと思うけど、もっと別の組織の一員なのでしょうか。

『ブラックリスト』に関する記事一覧はこちら:

シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから
シーズン4の記事一覧は、こちらから

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る