「ブラックリスト」シーズン3第5話「アリオク・ケイン」(Arioch Cain (No. 50)) のあらすじと感想(ネタバレ)

cake-pops-286186_640

「ブラックリスト」シーズン3第5話「アリオク・ケイン」(Arioch Cain (No. 50)) のあらすじと感想(ネタバレ)

** ネタバレの内容を含みますのでご注意ください ***

このブログでは、『ブラックリスト』に登場する英語フレーズの解説、詳しいあらすじ、次回エピソードの予告を紹介しています。

関連記事やほかのエピソードの記事もご覧ください!
シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから

Photos:NBC

スポンサーリンク

飛行場

死体がごろごろする飛行場に、ミスター・キャプラン(スーザン・ブロマアート)がいる。

03_NUP_170982_0019

レイモンド・レディントン(ジェームズ・スペイダー)に、「本当にいいのね?」と念を押す。

エリザベス・キーン(メーガン・ブーン)が血だまりに倒れている。
その写真をミスター・キャプランが撮る。

キーンの死亡をTVニュースが一斉に報道する。

FBIでも、アラム・モジダバイ(アミール・アリソン)、クーパー(ハリー・レニックス)、ロナルド・レスラー(ディエゴ・クラテンホフ)、サマル・ナヴァービ(モズハン・マーノ)がTVに見入る。

レッドは、リズの死を偽装したのだった。

12時間前

トム・キーン(ライアン・エッゴールド)はさっそくアッシャーに近づいていた。

アッシャーが、ある男にこそこそと金を渡しているのに気付くトム。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-36-aa39
潜入の進捗を、クーパーに報告する。

ニューヨーク

リズとレッドは、まだニューヨークの劇場にいた。

ところが、正義の鉄槌を下す殺し屋「ウェンディゴ」にリズの命が狙われていることがわかる。
なぜリズに狙いを付けたのかは不明だった。

レッドは、「助けを呼ぶ」と、リズを劇場に残して出ていく。

薬物から立ち直る会

レスラーは、薬物から立ち直る会に出席していた。

そこにレッドが現れる。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-3-7e8a
そして、リズが狙われていることを伝え、守って欲しいと頼み、ウェンディゴの捜査を依頼した。

FBIの調査

アラムの調査によると、ウェンディゴはこれまで社会の悪者を排除してきた殺し屋だった。
カルテルのリーダーやアンゴラの独裁者などを、自家製の銃弾で仕留めていた。

レスラーは、大統領諮問委員会に呼ばれる。

残りのチームメンバーで捜査を続けることになった。

リズ狙撃

レッドは、劇場のリズに電話で連絡する。
エクアドル行きの飛行機を手配したので、迎えの者と空港に向かうように指示する。

ところが、通りに出ると銃弾が響き、迎えの者は射殺されてしまう。

ウェンディゴだ。
リズは、駐車されていた車に潜り込み、身をかわしながらなんとか脱出する。

04_NUP_170982_2069

逃げきったところから、リズはサマルに電話する。
そして、ウェンディゴの銃弾が発射された位置と方向を伝えた。

05_NUP_170982_2553

サマルはそこで銃弾を発見した。
銃弾は自家製で、「詩編1.1」とある。「罪人の道へ進まぬ者は幸いである」という意味だ。

諮問委員会

委員会は、レヴィンの有人であるローレル・ヒッチンが担当だった。
レスラーに「真実を言えばいい」と言うローレル。

09_NUP_170982_1625

レスラーは、キーンの情報を隠していないことを誓い、「キーンは無実を証明しようとしている。彼女はテロリストではない」と主張する。

「彼女のことをどう思うか」と聞かれ、「無実だと思う。公正な裁判を受ければ」と答えるレスラー。

リズ、レッドと再会

リズは、レッドの車までなんとか逃げてくることが出来た。
車中で抱き合う2人。

レッドは、「デンベから合流の合図があった」という。

アラムの情報

レッドがアラムから得た情報をもとに、ウェンディゴのアジトに踏み込む。
男がいるが、ウェンディゴではない。
男から住所を聞き出し、ウェンディゴの元へと向かう。

アパートで、ウェンディゴは銃弾の制作中だった。
2人が踏み込むと、窓から外へと出て、屋根を伝って逃げる。

ところが、屋根を飛び越えて着地できず、両手でぶら下がった状態になる。

そこにレッドがやってくる。
引き上げようとするが、「オレだけじゃない。もっといる」というウェンディゴを、レッドは下へと落とす。

06_NUP_170983_0006

FBI

ウェンディゴのアパートにあったハードディスクがFBIに届けられた。
アリオク・ケインという人物が開設したヒットマンのサイトでは、リズの首に70万ドルの報酬が掛けられていた。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-49-5482
この賞金は、クラウドファンディングによって調達されていたのだ。

デンベの合流場所

合流場所に向かうリズとレッド。

そこに現れたのは、ミスター・ヴァルガス(ポール・ルーベンス)だった。
デンベ(ハイシャム・トーフィーク)は死んだという。

11_NUP_170982_0901

「デンベの死は償わせる」というレッド。

飛行機を手配するように言われたミスター・ヴァーガスは、レッドを裏切り、マティアス・ソロモン(エディ・ガテギ)に連絡する。

02_NUP_170982_0989

トムの潜入

トムは、アッシャーと、彼女のグウェンの婚約パーティに招待されていた。
「彼を傷つけないで」というグウェン。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-24-fff2
アッシャーと集金係が話しているところにトムが割って入る。
集金係は、ひとまず帰って行った。

サイトの開設者

懸賞金サイトのマークに見覚えがあるというリズ。
ウェンディゴのアジトを聞いた男のテーブルに、デザインの下書きがあったのだ。
男のもとへと戻り、開設者を聞き出す。

この男をFBIが連行し、尋問する。
サマールが尋問するが、専門用語を並べるだけで、何を言っているのかわからない。
そこで、アラムが尋問することにする。

その結果、キーンを削除できるのは、掲載した人物だけだということが判明した。
掲載したのは、アリオク・ケインという人物だった。

諮問委員会

諮問委員会は続いていた。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-28-3b17

局長の番だ。

局長は、「キーンはスパイだ。ロシア大使館に逃げ込んだことからも明白だ」という。フルクラムについては、「過去のこと。史上最悪の偽造文書だ。公開したのはレディントンである点も信用できない。第一、秘密結社など存在しない」と主張する。

飛行場

レッド、リズ、ミスター・ヴァーガスが飛行場に到着する。

すると、ソロモンの一味が待ち伏せしていた。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-31-ec51
2人は拘束されてしまう。

「お前たち2人はどんな関係なんだ?親子?恋人?」というソロモン。

リズを机に寝かせ、ナイフを押し当てる。
「局長に電話しろ。すべての情報を渡す」というレッドだが、「もう局長はいい。オレが相手だ」というソロモン。

そこに、フォークリフトが高速で侵入してきた。
デンベだった。

あっという間にソロモンの一味を射殺する。
ソロモンは逃げてしまうが、2人は助かった。
レッドはヴァーガスを射殺し、リズの安全を確認してから、デンベとの再会を喜び抱き合う。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-39-c559
デンベはそこに崩れ落ちる。
急遽、アソシエイトを呼び、安全な場所を確保してデンベの治療を依頼する。

リズの死を偽装

アラムから、「アリオク・ケインしか掲載を削除できない。キーンさんが死ねば別だが・・・」と聞くと、レッドはリズの死を偽装することにした。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-42-12c1
ミスター・キャプランが写真を撮り、TV局に配信。
リズの死がTVで報道される。

一方、懸賞サイトにリズの死を入力する。

01_NUP_170982_0538

賞金はエスクロー経由で支払われるが、支払い主からアリオク・ケインの身元を探る。

アリオク・ケイン

アリオク・ケインの自宅に踏み込むレッドとリズ。
アリオク・ケインは、なんと少女だった。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-46-4f58
母親がCIAの局員で、リズが首謀したとされた爆破事件で死んでいたのだ。

The-Blacklist-Season-3-Episode-5-47-4f72
「私じゃない」というリズ。説得に応じてリズは削除された。リズは少女に、真犯人を捜すことを約束する。

FBI

レヴィンとローレルにレスラーが呼ばれる。

CIAとFBIは協力態勢で捜査することになったと聞き、レスラーは納得できない。
レヴィンは、国家安全上ベストの選択だという。

「情報共有に依存はないよ。これまでも協力してきたしね」という局長。

デンベ

ベッドに横たわるデンベ。
レッドが付きそっている。

トム、集金係を殺害

トムは、アッシャーにつきまとっていた集金係を殺し、車のトランクへ。
それを見て、アッシャーとグウェンは驚愕する。
「大丈夫、安心して。何とかするって言ったろ?」というトム。

スポンサーリンク

音楽/サウンドトラック/挿入歌

ちょっとした感想

局長、憎たらしいですねー。
「うーん、このレッドベルベット・ケーキポップはおいしいなぁ」なんてねぇ。
来週に期待!

アラム大活躍です。
それにしても、「ウェンディゴの情報は?」と聞かれ、「それは言えません・・・」と言ったものの、「5秒だぞ」とレッドがカウントし出すと、ぺらぺらしゃべっちゃうという(笑)、なんていい人なんでしょう、アラム。
幼稚園の「お片付け~」の歌を思い出してしまいました(先生がこの歌を歌うと、子供達は自動的にお片付けを始めてしまうのです・・・)。

レスラーとアラムはリズの無実を確信しているようですよね。
サマールはどうなんだろう?出頭を勧めていたけど・・・。

そして、リズがレッドを抱擁!
これって初めてじゃないでしょうか!!!

実は、このエピソードを観て寝た夜、私は鮮明な夢を見ました。
私がリズ(でも顔は私)で、レッドと逃げているんです。
そして、なんと!私はレッドの子供を妊娠していたのでした!!!

こんな状況で妊娠するなんて・・・足手まといよね、ごめんなさい。

Red
いや、なんとかなる・・・。ただ、状況が状況ならば、子供は5人くらい欲しかったが。

それで私、「えー、5人はムリ・・・」と心の中で思ったのでした(笑)
細かい台詞は憶えていませんが、なにせ夢だし・・・。でも five は英語だったので、台詞は英語だったと思います。
つかの間の夢でした。。。。。。

予告の解説はこちら:
「ブラックリスト」シーズン3第5話「アリオク・ケイン」(Arioch Cain)の予告を解説(ネタバレ)

『ブラックリスト』に関する記事一覧はこちら:

シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから
シーズン4の記事一覧は、こちらから

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る