「ブラックリスト」シーズン3第4話「ジン」(The Djinn)のあらすじと感想(ネタバレ)

five-670151_640

「ブラックリスト」シーズン3第4話「ジン」(The Djinn)のあらすじと感想(ネタバレ)

** ネタバレの内容を含みますのでご注意ください ***

シーズン3の記事一覧はこちらから

シーズン2の記事一覧はこちらから

シーズン1の記事一覧はこちらから

(Photo: NBC)

スポンサーリンク

復讐

ある部屋に男がいる。

麻薬で破滅させられた息子のために、復讐しようとしているのだ。
テーブルの上に男が横たわり、麻酔で眠らされている。
テーブルの横にはメスなどがずらりと並ぶ。

復讐をアレンジした女性が麻酔を切る。
男は目を覚まして騒ぎ出す。
これから復讐として、この男は生きながら食べられるのだ。

レナード・コール

レナード・コールとレイモンド・レディントン(ジェームズ・スペイダー)が会っている。

レッドはレナードに、デンベを拉致した男を探らせていた。
名前はマティアス・ソロモン(エディ・ガテギ)。
かつてはCIAの下請けだったが、あまりに過激だったため解雇された。

「デンベは単なるアソシエイトではない。絶対に助けたい」というレッド。

レナードが部屋から出て行くと、ちょうど帰宅したアラム・モジダバイ(アミール・アリソン)と鉢合わせする。

アラムの家だったのだ。

20151028113453238
アラムが部屋に入ると、「あぁ気持ちいい!久しぶりのシャワーだったわ」とエリザベス・キーン(メーガン・ブーン)が出てくる。

10_NUP_170827_0583

2人は再会を喜びハグ。

20151028123147172

アラムに依頼

レッドはアラムに調査を依頼しようとしていた。
調査対象は、人間のどす黒い欲望の実現をサポートする「ジン」という人物だ。
コンタクトしたいのだが、Webアドレスが暗号化されてアクセスできなかったのだ。

トムとクーパー

クーパー(ハリー・レニックス)は、カラクルトについて説明する。

The-Blacklist-Season-3-Episode-4-2-b5f7
一連の犯行の実行犯で、国を裏切っているからロシアには帰れないはずだ。

カラクルトに接触できるように潜入すること、もし何かトラブルになっても助けられないことをトム(ライアン・エッゴールド)に言い渡す。

トムは、「レスラーには協力を断られたが・・・レスラーとは違うな」という。クーパーは、「規則を少し曲げるだけだ」という。

FBIにて

アラムはロナルド・レスラー(ディエゴ・クラテンホフ)に、レッドが接触してきたこと、ジンの捜索を依頼されたことを伝える。

ジンは女性であり、復讐を手助けしているという。
それが、リズの汚名を削ぐ助けになるというのだが、レスラーたちにはレッドの真意がわからない。

ジンへの接触には、仮想空間のアバターが使用されていた。名前と口座を指定し、面談の予約をする。

サマル・ナヴァービ(モズハン・マーノ)はレッドたちについて、「逃げているとは思えない。何かを探しているのでは・・・」と推測する。

ナシームの自宅

ナシームという女性の自宅。
荷物が運び込まれる。人間だ。

11_NUP_170827_1902
「復讐の獲物が届いたわ」といい、マスクを外す。
自分の実の父親だった。

捕らわれのデンベ

デンベ(ハイシャム・トーフィーク)は、スプーンを床で鋭利に磨き、靴下に隠す。
ミスター・ヴァーガス(ポール・ルーベンス)は怯えている。

小劇場

レッドとリズは、小劇場に身を隠している。

The-Blacklist-Season-3-Episode-4-11-afdf
ゲルタというドイツの女がオーナーだ。
昔レッドが資金を出したが、現在は使われていない。

ジンが接触

リズが公園のベンチにいる。ジンの指示だ。

09_NUP_170827_0108
遠くから、レッドとアソシエイト(レッドのサポートチーム)が見守る。
ベンチの下に貼られていた携帯が鳴った。

指示通り、トイレの方向へと向かう。

The-Blacklist-Season-3-Episode-4-17-79f9
レッド達が追うが、すでに車は走り去っていた。

女性との面会

リズが部屋に入ると、女性が待っていた。

この女性がジンであるはずだ。
「指名手配犯からの依頼は珍しい」という。

「私をハメたヤツに復讐したい」というリズだが、「それはあなたの欲望ではない。別の人生が欲しいならば相談に乗る」と、リズを追い返す。

The-Blacklist-Season-3-Episode-4-21-4dd7
帰りがけに、リズは女性の靴に発信器を取り付けた。

ナシーム

レスラーのチームも調査を進めていた。
「拷問の末に食べる」という複数の事件から、とある企業が浮かび上がる。
この企業には買収の話が出ていたのだが、社長が行方不明になっていた。
行方不明になっている社長は、ナシームの父親だ。

ナシームはFBIに呼ばれて聞き取り調査を受けた。

The-Blacklist-Season-3-Episode-4-23-4409
買収の黒幕がいるのでは?と聞かれるが、「ビジネスのことは知らない」と答える。

自宅に戻ると、弟のハミッドが来た。
「会社の役員が不安がっている。ボクにはできない。やっぱり姉さんが適任だった。株価も落ちてる・・・」と不安がる。

05_NUP_170827_0844

デンベ、脱出

デンベが拉致されている部屋に、ソロモンの一味がやってくる。

一味は、デンベの靴下に気付く。

デンベは、仲間割れを装うためにミスター・ヴァーガスに殴りかかる。
ミスター・ヴァーガスは、隠しておいたスプーンで男を刺し、デンベと伴に武器を奪って車で逃走。

The-Blacklist-Season-3-Episode-4-24-5189
新聞の広告欄をチェックし、レッドとの連絡方法を探すデンベ。

レッドとの連絡方法を知ったミスター・ヴァーガスは、デンベの横腹を銃で撃って逃げる。

リズの夢

リズはまだ小劇場にいる。

02_NUP_170826_0049

中華レストランに電話する。
ウェイトレスが出て、トムの電話番号を伝えた。

そこにレッドがやって来る。

リズは、ジンに「それはあなたの本当の夢じゃない」と言われたと伝える。
「本当の夢は?」というレッドの質問に、「夫と公園を散歩したい。小さな娘を連れて。私は娘の手を握り、絶対に離さない」という。

ジンの居場所

発信器から、ジンの居場所がわかった。
レッドと2人で現場に行くと、家から女の子が出てくる。
その子の母親が、リズと会った女性だが、ジンではない。

 

The-Blacklist-Season-3-Episode-4-30-6ae8
女性はアリスだった。
昔、モーターショーのコンパニオンをしていた。
やがてジンに見込まれ、仕事を依頼されるようになった。

レッドは、「君はもうジンなしでやっていける。なんなら顧客を紹介してもいいよ。ジンの正体を教えてくれ」。

ナシームと父

ナシームは、父を拷問していた。

The-Blacklist-Season-3-Episode-4-33-4ecb
「ハミッドは会社を売却したわ」というナシーム。

ナシームは、ジンとして人の夢を叶えてきたが、自分の夢も叶えることにしたのだ。

ナシームはゲイだったが、それを許さない父に局部を切断され女にされた。ビジネス手腕があるにもかかわらず、後継者から除外された。
ナシームは、どうやって復讐するかずっと考えていたのだ。

父から大切な会社を取り上げることにした。
「あなたの会社を買ったのは、私よ」。

ナシームの家

レッドとリズがナシームの家に到着する。
リズは、父親を見つけて救急車を呼ぶ。

その頃、レスラー達もナシームの家へと急行していた。

The-Blacklist-Season-3-Episode-4-41-a577

ナシームが来ると、レッドは「同情するよ」という。
そして、ゲイであるが故の差別に憤る。

「ここから逃がしてやることもできるが」と、皮の手帳を交換条件にする。
その手帳には、ジンの顧客名簿が載っていた。
手帳を金庫から出すジン。

庭にヘリが到着。
アリスが乗っている。

06_NUP_170827_1265
レッドとリズが乗り込む。
リズは、ナシームを乗せなかった。
1ページだけちぎり、手帳を下に落とすレッド。

epi_photo_48

ミスター・ヴァーガスの裏切り

ヴァーガスがソロモンに電話している。
レッドをおびき出せる、と言う。

デンベの行方は・・・

レナード・コールが、デンベが拉致されていた場所を突き止めた。

レッドも向かうが、もぬけの空だ。
血の跡を見たレッドは、デンベの死を覚悟する。

FBI

手帳のおかげで、何件もの事件が解決していた。

レスラーは、「1ページ切り取られていた。レッドが欲しかったのは、その1ページだ」という。

トム潜入

トムが裏カジノにいる。
得意の話術で溶け込み、カジノで儲ける。

アッシャーがやってくる。
「いかさまのサイコロがポケットに入っているだろう?」と聞く。
「どうしたいんだ?」と聞くトムに、「ディナーに連れて行きたい」というアッシャー。

そこにリズから電話がかかってくる。
「まさか戻ってくるなんて。助けてくれなくていい。あなたを巻き込みたくない」というリズに、「できることは何でもする。それにもう計画は始まっているんだ」とトム。

スポンサーリンク

音楽/サウンドトラック/挿入歌

ちょっとした感想

さすがトム。
巧みな話術といかさま技。
言い方が悪いけど、トムがたらし込めない人なんていないんじゃないかなぁ。
人間観察眼が優れているから、普通の人なんてちょろいんでしょう。
いやしかし、こういう人が敵になると怖いですよねぇ。
どうしても好きになれないけど・・・というか、やっぱり信用できないわ。

そしてさすがデンベ。
でもこれって、ヴァーガスからレッドの居場所を聞き出すために、ソロモンはわざと逃がしたのでしょうか。

レッド哀愁。
リズの夢を聞くときの表情とか。
こういう表情を見ていると、「もしかしてリズのお父さんなんじゃないか?」と思ってしまいますね。
ナシームについても、父親にものすごい剣幕で怒っていましたよね。
いつもよりすごく怒っていたような気がする。
ゲイについて何か思い入れというか、あるのでしょうか・・・。

そして、小劇場でオーナーと一緒に笑うレッドは楽しげではあるけど、心底リラックスして笑ったことはないんだろうなぁ・・・・。

07_NUP_170826_0227
今回は、レッドに哀愁を感じてしまいました。

アラム、自転車通勤なんですね~。
サマールの写真あったな・・・。
当然のようにアラムの部屋で待っていて、当然のように出入りし、アラムもそれをなんとな~く受け入れる・・・・ってのがなんとも「ブラックリスト」っぽくて好きです!

予告の解説はこちら:
「ブラックリスト」シーズン3第4話「ジン」(The Djinn)の予告を解説(ネタバレ)

『ブラックリスト』に関する記事一覧はこちら:

シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから
シーズン4の記事一覧は、こちらから

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る