秘密結社(Cabal)の局長:シーズン3に向けたまとめ

background-658755_640

今日は、シーズン3に向けて「局長」をまとめたいと思います。

** ネタバレの内容を含みますのでご注意ください ***

このブログでは、『ブラックリスト』に登場する英語フレーズの解説、詳しいあらすじ、次回エピソードの予告を紹介しています。

関連記事やほかのエピソードの記事もご覧ください!
シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから

Photos:NBC

スポンサーリンク

レイモンド・レディントン(レッド)を苦しめる結社(Cabal)の局長(Director)は、ナゾが多い人物です。

デヴィッド・ストラザーンが演じています。

MV5BMTcxNDAwNzM0NV5BMl5BanBnXkFtZTgwMjIwODIyMTE@._V1_UY317_CR6,0,214,317_AL_

局長の経歴

ほとんど明かされていません。

「ブラックリスト」シーズン2から「局長」(Director)として登場しましたが、本名が明かされるのはシーズン3第1話「トロール・ファーマー」(The Troll Farmer)。

本名はピーター・コツィオパロス(Peter Kotsiopulos)、リンダという妻がいます。
アメリカ中央情報局(CIA)の諜報・工作活動部門である国家秘密局(NCS:National Clandestine Service)の局長です。

Director
My name is Peter Kotsiopulos, and I am the CIA’s Director of National Clandestine Services.
私の名前はピーター・コツィオプロス。CIAの国家秘密局で局長を務めている。

In the 65 years since this division has been created, the director’s identity has never been revealed during his tenure.
65年前に組織が設立されて以来、局長の名前が明らかになったことはない。

また、秘密結社の有力者でもあります。

秘密結社には各国の重要人物が名を連ねますが、アラン・フィッチ(アラン・アルダ)もその1人でした。

アランは保守的でレッドに対しても好意的でしたが、局長はまったく逆。急進派であり、レッド(ジェームズ・スペイダー)をつぶそうとしていますし、非常に冷酷な人物です。

出演エピソード:シーズン2

第9話ルーサー・ブラクストン:前編

ルーサー・ブラクストンが「ファクトリー」(CIAが管轄する秘密の刑務所)を占拠した後、カット・グッドソンと共に「郵便局」に現れます。

images

その後、秘密結社のメンバーと会合を開き、レッドはフルクラムを持っていないと推測。

他のメンバーは懐疑的でしたが、「ファクトリー」もろともレッドを始末する決断を下します。

「ファクトリー」は世間に公表されていない施設なので、爆破しても何ら問題はないのでした。グッドソンに空爆を指示します。

01-blown-up

第10話ルーサー・ブラクストン:後編

レッドはブラクストンを殺害し、局長の家に死体を吊します。
局長はレッドに、フルクラムを持っているというのははったりだろう、と言います。

 

第18話ヴァネッサ・クルズ

局長は暗殺者を雇い、レッド殺害を企てます。レッドは狙撃され、弾丸は肺に命中。

局長は、秘密結社のメンバーのうち、レッドに協力しようとした裏切り者2人を殺害します。

the-director

ブラックリストシーズン2第18話の詳しいあらすじ「ヴァネッサ・クルス」

第19話レナード・コール

レッドとそのチームは、局長が放った暗殺グループと対峙します。

一方でエリザベス・キーン(メーガン・ブーン)はCIAに乗り込み、局長にフルクラムの映像を見せます。部屋を出るとき、局長はリズに「母親そっくりだ」と言います。

その後、局長はトム・コノリーを秘密結社のメンバーに迎えます。

ブラックリストシーズン2第19話の詳しいあらすじ「レナード・コール」

CAgUHAeU0AAUZFI

第20話クォン・ザン

レッドは、ケネス・ジャスパーを殺害。
身体の一部を少しずつ局長に郵送します。

ブラックリストシーズン2第20話の詳しいあらすじ「クォン・ザン」(Quon Zhang)

Kenneth_Jasper

第22話トム・コノリー

局長が新聞を開くと、第1面に「影の政府」という見出し記事が掲載されています。

ブラックリストシーズン2第22話最終回の詳しいあらすじ「トム・コノリー」(Tom Connolly)

深まるナゾ

リズと局長の関係

局長はリズの母親を知っているようでした。
このあたりは、シーズン3で明らかになるでしょう!

スクリーンショット 2016-01-21 20.59.51

実際、局長は秘密結社内でどれだけの権力を持っているのか

レッドの行動によって、秘密結社内での局長の地位は揺らいでしまいます。

シーズン3で新たに登場するミスター・ソロモンは局長に、「秘密結社はあなたの働きに満足していない。すぐにでもレッドの息の根を止めなければ、あなたは終わりだ」と言いうんですねー。

スポンサーリンク

ちょっとした感想

私はてっきり、局長が秘密結社の最有力者だとばかり思っていました。
よくよく考えてみれば、そんなわけないですよね。
財界(軍需産業とか)の有力者が秘密結社を作り、政府高官を取り込んでいったのでしょう。と考えると、局長も駒の1つでしかないわけです。

そんな強大な組織にレッドは立ち向かえるのかなぁ・・・。
シーズン3では、局長とは決着が付きそうですね。

 

『ブラックリスト』に関する記事一覧はこちら:

シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから
シーズン4の記事一覧は、こちらから

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る