「ブラックリスト」シーズン3でよく出てくる英単語:cabal

2978021495_82fea3b2f4_o

今日も引き続き、シーズン3のエピソードでよく出てくる英単語を1つご紹介します。

** ネタバレの内容を含みますのでご注意ください ***

このブログでは、『ブラックリスト』に登場する英語フレーズの解説、詳しいあらすじ、次回エピソードの予告を紹介しています。

関連記事やほかのエピソードの記事もご覧ください!
シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから

Photos:NBC

スポンサーリンク

cabal:秘密結社

「ブラックリスト」では、「結社」や「秘密結社」となっていますね。
おなじみ、「局長」が率いる悪の組織で、世界中の有力者がメンバーとして名を連ねているもようです。詳細はわかっていません。

image42

「ブラックリスト」では固有名詞的に使用しているので、Cabalと大文字から始まります。

語源はcabala(カバラー)

cabal の一般的な意味
名詞:陰謀団、陰謀、徒党
動詞:徒党を組む

ヘブライ語のカバラーcabala)が語源になっています。

cabalaとは、「受け入れ」「伝承」という意味を持つヘブライ語です。
その後、ユダヤ教神秘主義思想を示すようになりました。

Tree_of_Life,_Medieval

この神秘主義思想は、神の教えとして師から弟子へと伝承されていきます。

グループに所属するメンバーにしかわからない難解な内容とされ、フランス語で「cabalistique」(カバラー的)という単語は「何を言ってるのかさっぱりわからん」という意味があるほどです。

生命の樹

TreeOfLife_ja.svg

生命の樹とは、旧約聖書の創世記にエデンの園の中心に植えられた樹です(上の図にもあります)。

カバラーでは、セフィロトの木といいます。
これを見て、「あれ?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうです、これ、『鋼の錬金術師』に出てきました!
「真理の門」に描かれていましたよね~~~。
この門の先は神々の世界、という想定でした。

 

それから、この模様、よく見かけませんか?
この模様(Flower of Life)にも、生命の樹が入っているんです。

Tree-of-Life_Flower-of-Life_Stage

私もちょっとカバラーのことを勉強したことがあるのですが・・・・。
収拾つかなくなりそうなのでこのあたりでまとめると:

cabal の語源は「カバラー」です。
一般的なニュアンスでは、「何やってんだかわからない怪しい集団」という感じでしょうか。

「ブラックリスト」シーズン3では、第2話、3話、4話、5話、6話、7話などに出てきます。
「ブラックリスト」では頻出ですが、他のドラマではあまり出てこないかも(笑)
でも、ブラックリストでは非常に重要な組織ですね。

スポンサーリンク

台詞から

Cabalという単語が始めて台詞に登場したのは、シーズン2です。
第9話「ルーサー・ブラクストン:前編」から

epi_photo_31
「秘密結社」はブラクストンを使ってフルクラムを入手しようとします。
なんとか阻止しようと、レッドとリズ(メーガン・ブーン)は入手ボイラー室を破壊します。
レッドはボイラーの圧力を徐々に上げていき、リズが圧力の数値をチェックします。
その作業中の2人の会話。

The-Blacklist-209-02

Liz
When are you gonna tell me the truth?
いつ本当のことを話してくれるの?

Red
What truth?
真実って?

Liz
About why you came here- the blackmail file, the Fulcrum.
ここに来た理由よ。脅しのファイル、フルクラムのこと。

Red
I can’t allow Braxton to get it.
ブラクストンには渡せないものだ。

Liz
Why? What difference does it make to you if he gets it and exposes this…
なぜ?奴らの手に渡るとどうなるの?その組織って・・・

Red
Cabal? The Group believes I have it.
秘密結社だ。結社は、私がフルクラムを持っていると思っている。
It’s one of the reasons I’m still alive.
私がまだ殺されていないのは、フルクラムを持っているからでもある。

Liz
So, if Braxton gets it, they’ll know you don’t have it, and they’ll kill you– is that it?
じゃあ、ブラクストンの手に渡れば、あなたは用なしになって殺されるってこと?

Red
What’s the number?
数値は?

Liz
680.
680よ。

 

『ブラックリスト』に関する記事一覧はこちら:

シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから
シーズン4の記事一覧は、こちらから

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る