Major Crimes(メジャークライムス)シーズン3第16話「自殺願望の男」の台詞から

anniversary-16002_640

シーズン3第16話「自殺願望の男」(Leap of Faith )から、面白い台詞をご紹介します。

*** ネタバレの内容を含みますのでご注意ください ***

このブログでは、『Major Crimes~重大犯罪課』に登場する英語フレーズの解説や詳しいあらすじを紹介しています。

あらすじは、Major Crimes(メジャークライムス)シーズン3第16話のあらすじ「自殺願望の男」(Leap of Faith )をどうぞ!

関連記事の一覧はこちらをご覧ください!

Photos:WarnerBors

スポンサーリンク

プロベンザは現在、事件で知り合ったパトリス・ペリー(ドーン・ルイス)と付き合っているのですが、なんだかしっくりこないというか、確信がないようです。

そして、今回の容疑者であるビル・ジョージは、性犯罪を犯した過去があるものの、現在はシングルマザーと楽しくお付き合いし、しかも娘と非常に良好な関係を持っていることがわかります。
5回離婚してるプロベンザとしては、ちょっと納得いかないわけですね。
プロベンザは精神鑑定医のジョーに、自分の恋愛のことを相談し出します。

Provenza
Tell me about it. I myself find I’m definitely having second thoughts about it all
ちょっとどうかな、と思っていることがあるんだが・・・。

seeing someone who is so very much different from anyone I’ve ever dated in my adult life.
実は女性と付き合っているんだけど、これまでデートした人とはすごく違うんだ。

Joe
Oh, how different?
そう?どう違うんです?

Provenza
Huge.
ものすごく違うんだよ。

Joe
In what way?
どういうふうに?

Provenza
Well, she’s very close to my own age. I mean, I don’t go out with woman over 40.
うーん、彼女は私の年齢に近いんだ。デートの相手はみんな40歳より下だから。

Joe
Well… why don’t you just drop her?
ふーん。じゃあ、やめればいいじゃない。

Provenza
What?
なんだって?

Joe
Stop seeing her, if she’s not what you want.
気に入らないなら、付き合うのをやめればいいでしょ。

Provenza
Who said she’s not what I want?
気に入らないなんて誰が言った?

Joe
Oh, I thought you did.
そういうふうに聞こえたけど。

Provenza
I most certainly did not.
そんなこと言ってない。

And here’s something else I’ll tell you. In a relationship, doctor, it’s not always about what you want.
それに人との付き合いってもんは、自分の条件や理想ばっかりじゃない。

Sometimes it’s about what the other person wants.
相手のことも考えないと。


Joe
Well, if you say so, lieutenant.
まぁ、そうなんでしょうね。

Excuse me, would you see this report gets filled with your captain? Thank you.
このレポートを警部に渡してもらえますか。ありがとう。


Provenza
Psychologists.
心理学者め!

have second thought

考え直す、二の足を踏む、気が変わる

see ~、go out with ~、date with

~と付き合う

「(異性と)付き合う」という意味です。別に、実際に外にでかけなくても、付き合っていれば go out with です。

 

このエピソードの冒頭で、フリンとプロベンザが電話で恋愛について話す会話がありました。

If Sharon and I were dating, – which we’re not
シャロンとボクがデートしてるとして・・・・実際はしてないんだけど

Which you are, but never mind.
してるだろ、まぁいいや。

drop

(交際、習慣、仕事などを)やめる、中断する
例:)Let’s drop this:この話はもうやめよう。

if you say so

 

あなたがそう言うのなら。そうだろうね。そうかもね。そうなんでしょ。

これは、日常会話でよく使います。
本心では100%納得できないけど、まぁいいや、とてきとーに流すとき(笑)につかいます。

 

それにしてもジョー先生、そっけない感じだけど、その人の本音を引き出すのが上手ですよね。
ま、それが仕事なのですが(笑)

 

このエピソードのあらすじは、Major Crimes(メジャークライムス)シーズン3第16話のあらすじ「自殺願望の男」(Leap of Faith )をどうぞ!

キャストのご紹介は、Major Crimes(メジャークライムス)シーズン3:キャスト紹介をどうぞ

『Major Crimes~重大犯罪課』に関する記事一覧はこちら:

シーズン4

シーズン3

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る