「SCORPION/スコーピオン」シーズン1第22話(最終回)のあらすじ「崖っぷちのメッセージ」(Postcards from the Edge)

2b_0

「SCORPION/スコーピオン」シーズン1第22話「崖っぷちのメッセージ」(Postcards from the Edge)のあらすじ
いよいよシーズン1、最終話です。

 このブログでは、『SCORPION/スコーピオン』に登場する英語フレーズの解説や詳しいあらすじを紹介しています。

関連記事やほかのエピソードの記事もご覧ください!
シーズン1の記事一覧は、こちらから 
(Photos:CBS) 

スポンサーリンク

前回21話からの続きです。

ウォルターが行方不明

昨夜出て行ったウォルター・オブライエン(エリス・ガベル)に連絡がつかない。

たかをくくっていたトビー・カーティス(エディ・ケイ・トーマス)、シルヴェスター・ドット(アリ・スティダム)、ハッピー・クイン(ジェイディン・ウォン)だが、メーガン・オブライエン(カミーユ・グアティ)の定期健診に現れなかったことを知り、さすがに心配になる。

携帯は追跡できない。

Scorpion-Season-1-Episode-22-5-2fc4

 

ケイブ、国土安全保障省を辞める

スコーピオンから離れたケイブ・ガロ(ロバート・パトリック)は、のポジションをオファーされていた。
ポモナ空港の内勤でケイブには合わない仕事だ。
ケイブはオファーを断り、バッジを返す。

 

ペイジとラルフはポートランドへ

一方、ラルフ(ライリーB.スミス)もウォルターに電話していたが通じない。

ドリュー・ベイカー(ブレンダン・ハインズ)と一緒に過ごすため、2日間の旅行に出かけようとしていた。
ラルフは出発の前にウォルターと話がしたかったのだ。

Scorpion-Season-1-Episode-22-23-9ba5

 

ハッピーペイジ・ディニーン(キャサリン・マクフィー)に電話するが、ハッピーは「ウォルターがいなくなったのはあんたのせいだ」と言い争いになって切る。

Scorpion-Season-1-Episode-22-3-0ea9

Scorpion-Season-1-Episode-22-4-1e92

ペイジは、嫌がるラルフを説得し、車に乗せて空港へと向かう。

 

フェラーリの信号を追跡

携帯が通じないので、フェラーリの搭載コンピュータの信号を追跡することにした。

フェラーリの持ち主はIT業界の大物リチャード・エリア。
会社に行くが取り次いでくれないので、ハッピーが会議室に乗り込む。

 Scorpion-Season-1-Episode-22-7-b048

信号を追跡し、現場に到着するがウォルターの姿はない。

Scorpion-Season-1-Episode-22-8-e6e7

ガードレールが破損したところへ行くと、遥か下の崖に車がひっかかっていた。

 

ケガで動けないウォルター

カメラ搭載のドローンを飛ばしてウォルターの状態を把握する。

Scorpion-Season-1-Episode-22-20-c8a5

金属が脇腹に突き刺さりケガをしているが、幸い出血は止まっているようだ。
車は崖にかろうじて引っ掛かっている状態で、土壌が弱いため重機を投入できない。

ウォルターは車内に落ちていた携帯を手にとる。
そして、「ペイジとラルフを呼んで欲しい」という。

 

そこにケイブが到着する。

1440505990349sc3

「文句があれば後で言え」というケイブウォルターは、「感情的になってすまなかった。論理的に考えれば、あんたが故意にボクを傷つけるはずがない」という。

 

車から煙

車から煙が出てきた。
燃料に引火すれば爆発の危険がある。

ハッピーは消防車のホースを利用して矢を放ち、燃料タンクに穴を空ける。
爆発は免れた!

ところが、燃料が減ったことで車のバランスが崩れ、ウォルターの脇腹に刺さっていた金属が抜けた。

激しい出血が始まり、意識がもうろうとなるウォルター・・・。

 

トビーは携帯電話で、車のライターでペンを熱し、傷口に押し込むように指示した。
ウォルターは、トビーとのラスベガスの思い出を語る。
そして、激痛に絶えながらもその通りの処置を行い、なんとか出血は止まった。

 Scorpion-Season-1-Episode-22-30-d739

 

空港のペイジとラルフ

空港に到着したペイジは、TVの報道でウォルターが危機的状況にいることを知る。

すぐさま、車で現場へと向かう。

 

カラス

フェラーリのボンネットににカラスが乗った。

index

車が揺れる。
わずか500グラムのカラスだが、飛び立てばその反動で車は転落してしまう・・・。
カラスがそのまま飛び立たないことを祈るメンバー。

 

ハッピーのアイデア

地盤が弱いためどうしようもなく頭をかかえるメンバー。

 

ウォルターは、ハッピーに思い出話をする。

ハッピーは、「思い出話なんてやめて。絶対に死なせない」という。
ハッピーにはアイデアがあった。

近くにあったクレーン車を使い、ケイブをワイヤで吊す。そのまま車の近くまで移動し、ウォルターを引き上げる作戦だ。

Scorpion-Season-1-Episode-22-46-1781

作戦をウォルターに伝える。
痛みをこらえてウォルターは助手席のドアを開けた。

 

 

ペイジとラルフが到着

やっと2人が到着した。

 

ケイブがクレーンに吊され、車に近づいていく。

106332_d1170b
崖の上から見守るペイジウォルターの目が合う。

 epi_photo_22

ケイブが手を差し伸べ、ウォルターはがっちりつかむ。
そのままウォルターを引き上げ、車は轟音とともに崖から転落していった。

ウォルターは無事に救出され、ストレッチャーへ。

scorpion-ratings-cbs 

 

病院にて

病院に、フェラーリの持ち主であるエリア氏が来る。

Scorpion-Season-1-Episode-22-48-5a01

「車は壊れたよ。また引き抜き?」と冷たいハッピーだが、チームワークに感動したエリア氏はもう引き抜きはしないという。また、チーム全体をまとめて社員として迎えたいというが、「自由がいいから」と断る。

ペイジたちもメイン州には行かないようだ。

 

看護婦から「安定した」という知らせを受け、病室に入るメンバー。

Scorpion-Season-1-Episode-22-50-3197

ウォルターラルフの手を握る。
そして、ペイジが「じゃあ職場で」というと、「職場で?」と、ウォルターはにっこりする。

 

ひと安心のメンバーたち

ペイジに、「ここに残らせてくれてありがとう」というラルフ

 シルヴェスターは、心配しているメーガンの元へ。

 

ペイジは念のため病院に残ることにする。
モルヒネで眠っているウォルターペイジが言う。
「もう会えなくなるかと思った。最後がケンカだったから・・・」

キスするペイジ。

katharine-mcphee-elyes-gabel-waige-kiss-scorpion-season-1-finale
そして、「あなたは大切な人よ」という。

 

ちょっとした感想

雨降って地固まる、という感じでしょうか。
私は今回のウォルターが一番好きかな~。

そして、今回もハッピーのお手柄でした。
ピンチを救ってくれるのはハッピーだったりしますよね。

ケイブは国土安全保障省を辞めてしまったけど、どうなるんだろう、予算とか・・・。

 

CBSのサイトに「シーズン2で明らかになるか?」というコーナーがあり、その1つがこちら

walter-paige-kiss

「ウォルターはペイジのキスを覚えているのか?」

私は覚えていると思います。
というのは、人間は死ぬ間際(ウォルターは死んでないけど)、一番最後に残るのは聴覚だという研究結果があります。
だから、聞こえていると思う。ということは、キスも覚えてるんじゃないかな~。

 

シーズン2は現在アメリカで放送中です。
はやく日本にくるといいですね!!!
それまでは、面白い記事など見つけたらご紹介したいと思います!

 

音楽/サウンドトラック/挿入歌

なし

scorpion

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る