「ブラックリスト」シーズン3に向けて:脚本家に15の質問

16_NUP_165278_0266

「ブラックリスト」の脚本を担当するクリエイター、ジョン・ボーケンキャンプ(Jon Bokenkamp)が、ブラックリストシーズン2最終回の放映後、Facebookで視聴者から寄せられた質問に答えています。

BN-FM163_bokenk_G_20141110175306
サイトにはショッキングな最終回を見たファンが殺到したそうですよ。
質問をピックアップしてまとめたサイトがあったので、翻訳してみます。
アメリカで掲載されたのは昨年なので、詳細がすでに明らかになっている内容もあるので、それは割愛し、おもしろい項目だけをピックアップしてみました。

 

** ネタバレの内容を含みますのでご注意ください ***

このブログでは、『ブラックリスト』に登場する英語フレーズの解説、詳しいあらすじ、次回エピソードのあらすじ推測を紹介しています。

関連記事やほかのエピソードの記事もご覧ください!
シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の先取り情報は、こちらから

スポンサーリンク

 1)ジェームズ・スペイダーは、撮影以外でも「クレイジー」な人なの?

スペイダーは根っからの変わり者だし、プロフェッショナルだよ。
彼とのコラボレーションは素晴らしいんだ。
彼は変なものが大好きで、そういうものに夢中になっちゃう人。

17_NUP_165931_0016

2)ブラックリスターは変な人間が多いけど、そういう人間を描いていて精神的に大丈夫?

そうだね、脚本家が心配だよ(笑)。みんな変わり者だからなぁ。

06_NUP_164980_0538

3)リズは、シーズン2ではウィッグを付けなかったんでしょ?

ウィッグは付けてないよ。

4)あの偉大なホークアイ・ピアス(「MASH~マッシュで」アラン・アルダが演じた役柄)を爆死させるなんて、気がとがめなかった?

もちろんとがめたよ。それこそ断腸の思いだった。
アラン・アルダは素晴らしいプロフェッショナルだからね。
彼が「ブラックリスト」に与える影響力は非常に大きいんだけど、ストーリー展開上、やむを得ない選択だった。

5)お気に入りのブラックリスターは誰?

シチューメイカーかな。

6)レッドの服装は誰が決めているの?

衣装デザイナーのクリスティン・ビーン(Christine Bean)が担当している。
いつも感動的な仕事をしてくれるよ。

7)役者さんたちはストーリー全体をもう知ってるの?

脚本ができしだい渡している。スケジュールより遅れちゃうことが多いんだけどね。

スポンサーリンク

8)レッドという役柄の元になった人はいる?

いない。
ジェームズ・スペイダーの独特の声や演じ方から生まれた。

9)キャスティングに関わっている?

キャスティングは、ボクの仕事の中でも大好きな部分だ。
今、シーズン3のエピソードのキャスティングをしているんだけど、新しくてちょっと変わった役者を探すのがとても楽しいよ。

22_NUP_165111_0205

10)ミスター・キャプランとレッドの関係は?

レッドの世界にはユニークでちょっと変な人たちを登場させたかったんだ。
ミスター・キャプランもその1人だよ。
レッドとは非常に近い関係だと思うね。

スクリーンショット 2015-06-19 16.24.36

11)リズの犬は?

残念なことに、最初のハドソン(犬の名前)は死んでしまったんだ。
ハドソンを引き継いだ犬はものすごく小さい犬なんだよね・・・。

12)「ブラックリスト」の犯罪者を考えるときは、どこから発想を得るの?

実際にニュースになった事件とか、ライターみんなで考えたり、ライターがみた変な夢とか。

13)「ブラックリスト」のエンディングはもう考えているの?

すでに考えてるよ。
ソニーやNBCがぼくのアイデアを採用してくれるかはわからないけど・・・。

14)メアリー・ルイーズ・パーカー(ナオミ・ハイランド役)やポール・ルーベンス(ミスター・ヴァーガス役)がまた出演する予定は?

もちろん予定はあるよ!

02_6

15)ストーリーはすでに出来上がっているの?それとも、各エピソードの脚本次第で展開されていくの?

両方のパターンがある。
非常に具体的に決まっている部分もあるし、エピソードごとに展開させていく部分もある。

23_NUP_166186_0460

ちょっとした感想

脚本家がエンディングをすでにある程度決めてるというところ、ちょっとびっくりです。
そうじゃないと収集つかなくなるのだとは思うのですが、これからいくつもシーズンが続きそうだし。
もちろん今後変わる可能性もあるでしょうけど、現在はどんなエンディングが想定されているのでしょうね!?

ボーケンキャンプさんは、別のインタービューでこのようなコメントもしています。

シーズン2のフィナーレでは、指名手配犯としてリズの写真がレッドの写真の横に貼られるわけだけど、ここはシーズン中、ずーっと脚本家が話し合ってきたシーンなんだ。次のシーズンの方向性を示す重要なシーンだからね。

リズは、さまざまな事件を経験したことで、善悪の境界線が薄れてきている。そしてフィナーレでは、リズはタフで強くなった一方で、へとへとに疲れてしまっているし、非常に注意深くもなってる。つまり、いろんな意味で「レッドのようになってきた」ってことなんだ。

ここから2人の本当の旅が始まる。逃亡者として。

シーズン3の先取り情報は、こちらから

『ブラックリスト』に関する記事一覧はこちら:

シーズン1の記事一覧は、こちらから
シーズン2の記事一覧は、こちらから
シーズン3の記事一覧は、こちらから
シーズン4の記事一覧は、こちらから

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る